古橋懐古館所蔵資料の「資料貸出」サービス

古橋懐古館では、美術館、博物館またはこれに準ずる施設、教育機関、文化団体などを対象とした所蔵資料の有償貸出を行っています。

ご利用方法

1 お申込

「資料貸出申込書」 EXCEL/PDF をダウンロードし、必要事項をご記入いただき、当館にご提出ください。提出時、企画書(展示・出版・テレビ番組等の企画書や計画の概要がわかるもの)を添付してください。

2 見積書送付

申込内容に対して、貸出料金について見積書を送付します。

3 ご注文確定

見積書の内容をご確認いただき、注文が決まりましたら、貸出・返却の日程を当館と相談してください。

4 資料の貸出、納品書・請求書交付

当館学芸員立会いの下、資料の状態などを点検・確認の上お貸出します。同時に納品書・請求書を交付します。

5 資料の運搬

貸出資料の運搬は、原則として美術品運搬業者の専門作業員が行ってください。輸送にあたっては、美術品輸送専用車で輸送してください。貸出に係る輸送等の経費は、借用者のご負担になります。

貸出点数が少なく、輸送距離が短い場合は、借用される機関の職員がご同乗の上で、より簡便な方法での輸送もご相談ください。

6 資料の貸出期間

資料の貸出期間は原則として1回につき、展示期間の最長は3ヶ月といたします。準備や運搬、撤去等の猶予を前後2週間程度とり、貸出期間の最長は合計4ヶ月といしたします。期間の延長についてはご相談させていただきます。

7 料金納入

請求書に記載の金額を指定口座にご入金ください。

8 資料の返却

当館学芸員立会いの下、資料の状態などを点検・確認します。

資料貸出料金

資料貸出料金は別添古橋懐古館 基本料金表(資料貸出利用料)をご覧ください。

利用上のご注意

ご利用に際しては、古橋懐古館所蔵資料の特別利用規約を必ずお読みいただき、ご同意いただきますようお願いいたします。

  • 貸出資料を申込みいただいた目的以外に利用しないでください。
  • 貸出資料を第三者に譲渡または貸与等をしないでください。
  • 貸出資料を滅失し、または汚損し、もしくはき損した場合は、これを原状に復すか、相当の代価をもって損害の賠償をお願いします。

古橋懐古館の所蔵資料の特別利用実績

お申込・お問合せ先

古橋懐古館 学芸員 宛
申込書は郵送のほか、下記のメールアドレスでも受付いたします。

お問い合わせは、お問い合わせフォームのほか、電話でも受付いたします。