(10月29日)いなぶまゆっこクラブ「糸取り自由参観日」&愛知県立芸術大学「夜のまゆさんぽ」

目次

糸取り作業自由参観日 ~繭から糸をつくる様子を見てみよう~

いなぶまゆっこクラブ は毎年、伊勢神宮や熱田神宮に奉納するための生糸の生産を、桑の栽培から、蚕の飼育、糸取りまで手作業で行っています。
自由参観日では、足踏み式座繰り機という器具を用いて糸取り作業をする様子をご覧いただき、希望者は体験もできます!

日時2022年10月29日(土) 9:00~12:00
場所古橋懐古館付近のまゆっこセンター(のぼり旗が目印です)
愛知県豊田市稲武町タヒラ8-1
※古橋懐古館の駐車場をご利用ください。
※詳しいアクセスはこちらへ
参加費・申込み参加費無料で事前申込み不要です。
途中入退も自由です。

ささやかなものですが、解説ができる者がご説明します。
付近には、カフェやごはん処、紅葉の名所の大井平公園も徒歩圏内にございます。この機会に稲武の自然も満喫していただければと思います。

  • 営業のお知らせ
素敵な木の空間が楽しめるカフェです。こだわりのメニューや営業時間などは、お店のページからご確認ください。
  • お知らせ
10月下旬から「もみじまつり」が開催され賑わいます。発色が素晴らしい紅葉を眺めながら、地元のグルメをお楽しみください。

「夜のまゆさんぽ」愛知県立芸術大学デザイン専攻本田研究室 稲武地区養蚕・製糸文化伝承事業実行委員会共同プロジェクト

伝統的な繭から作ったランタンを持って「にぎたえの道」(大井平公園の遊歩道)を歩きます。
大切な方と参加してみませんか?

道の駅どんぐりの里いなぶで、繭から糸を取る体験をして、その糸がランタンになります。稲武のもみじ祭りの初日に、自分で取った糸のランタンを持って、紅葉の大井平公園を散策してみましょう!

日時2022年10月29日(土) 13:00~17:00
場所道の駅どんぐりの里いなぶ 大屋根広場
愛知県豊田市武節町針原22-1
※道の駅の駐車場をご利用ください。
※詳しいアクセスはこちらへ
参加費・申込み参加費無料で事前申込み不要です。
途中入退も自由です。

トヨタ自動車様に復元していただいた足踏み式座繰り機

これまで使用していた器具は老朽化が進行していたものの、修復できる技能者がなかなか見つかりませんでした。

そんな折にトヨタ自動車様とのご縁がありました。木製の足踏み式座繰り機の復元は未経験とのことでしたが、トヨタ技能者養成所(トヨタ工業学園)にて、技能五輪に向けて技能を磨いている若手技能者(木工、鉄工、塗装)や関係者のご尽力により、ピカピカの足踏み式座繰り機ができあがりました。

この新しい足踏み式座繰り機もご覧いただき、体験していただくことができます。

復元していただいた足踏み式座繰り機
復元した技能者の方に体験していただいています

お問い合せ先と注意点

一般財団法人古橋会 古橋懐古館(まゆっこクラブ事務局) 0565-82-2100

・新型コロナウイルスの感染予防のため、マスクを着用し、まゆっこセンター内では大人数が密集しないようにご配慮をお願いします。
・来場者が多くなる場合は、同時入場者を制限して、外でお待ちいただくことがあります。
・繭や生糸はデリケートです。まゆっこセンター内ではタバコやペット等はご遠慮ください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

私たちは、300年以上の歴史がある豪農古橋家の歴史と家訓「家は徳に栄える」を受け継ぐ財団法人です。
私たちは、豪農旧家、中山間地域、歴史や伝統文化など、古めかしくて時代遅れとみなされたものを、現代においても通用する形に磨き上げて、人と人との繋がりが人を支え、人間性に根ざした、与え合う社会の実現に貢献していきます。

目次